So-net無料ブログ作成
前の7件 | -

2017東京モーターショー [クルマ]

東京ビックサイトで開催されている2017東京モーターショーへ
行ってきました。
IMG_0973.jpg
IMG_0974.jpg
一般公開初日のため、混み具合を心配しておりましたが、許容
範囲内であり、目標を達成出来た感があります。

【気になったバイク&クルマ】
来月発売を予定している新型スーパーカブ他
IMG_0926.jpg
IMG_0927.jpg
アニバーサリー
IMG_0934.jpg
コンセプト
IMG_0921.jpg
ABS
IMG_0920.jpg
懐かしいカブ達
IMG_0923.jpg
IMG_0922.jpg
・・・
IMG_0918.jpg

IMG_0943.jpg
IMG_0942.jpg
IMG_0944.jpg
IMG_0959.jpg
IMG_0965.jpg
IMG_0967.jpg
IMG_0985.jpg
IMG_0981.jpg
IMG_0988.jpg
IMG_0996.jpg
IMG_1002.jpg
IMG_1008.jpg
IMG_1009.jpg
IMG_1026.jpg
OTHER
IMG_0946.jpg
【気になったお姉さん達】
IMG_0910.jpg
IMG_0940.jpg
IMG_0938.jpg
お詫びも一緒に・・・SUBARU
IMG_0949.jpg
IMG_0957.jpg
IMG_0962.jpg
BESTショット???
IMG_0976.jpg
IMG_0978.jpg
IMG_0982.jpg
IMG_0983.jpg
IMG_0999T.jpg
IMG_1003.jpg
IMG_1012.jpg
IMG_1016.jpg
IMG_1028.jpg
◇源ちゃんでの昼ごはん
IMG_0970.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

会津東山温泉ツーリング [バイク]

会津若松にある東山温泉を目的地に、恒例秋のツーリングへ
行ってきました。
往復400km程度のツーリングのため、休み休みのツーリング
です。
一回目の休憩地は那珂川町にある「道の駅ばとう」です。
IMG_8168.jpg
ここでこれから何処を経由して東山温泉へ行くかを協議し、いつ
も通過しているが行ったことがない白河の城を見に行こうという
事になりました。
先ず白河ラーメンで腹ごしらえ。
ラーメン店は有名な「すゞき」です~旨い!
IMG_8171.jpg
何の予備知識もなく白河の城を探します。
南湖公園付近にあるのかなと検討を付けて探すと、全く別な場
所である白河駅近くにあります。
白河小峰城は、暦応3年(1340年)に結城親朝が小峰ヶ岡に
築城したのが始まりで、盛岡城、若松城と共に東北3名城の1
つと言われている由緒ある城です。
震災で石垣が崩壊してしまい、復興の真っ最中でした。
駅裏の駐車場から城内に入ります。
IMG_8186.jpg
IMG_8174.jpg
いたるところが工事中ですが、三重御櫓は見学可能です。
IMG_8180.jpg
IMG_8182.jpg
南湖公園は日本最古の公園で、白河小峰城の南にあるので南
湖だそうです。
その後、茨城街道へ向かう途中、4号から白河市内を見ると白
河小峰城が良く見えます。
何十回とこの道を通っているのに今まで全く気付きませんでした。
茨城街道から猪苗代湖畔を走る右側を周り、49号で会津若松
へ向かいます。
今回の宿は、今流行りの定額均一料金・バイキング飲み放題、
伊東園グループの宿です。
IMG_8197.jpg
恒例春秋のツーリングはいつも民宿を利用していますが、今回
は久々に旅館です。
伊東園グループの宿へ泊まるのは今回で5回目ですが、今まで
の満足感は1勝3敗です。
今回もかなり不安でしたが、不安は外れて今までで1番の満足
です。
IMG_8190.jpg
IMG_8192.jpg
IMG_8193.jpg
「東山パークホテル新風月」結構お薦めの宿です。
ちなみに宿泊費は込々で、8,250円です。
翌日も晴天です。
K氏のバイク(BMW)のアクセルの戻りが悪くなってしまったため、
平坦路中心で帰宅する事にしました。
いつもの「道の駅しもごう}で休憩です。
IMG_8206.jpg
IMG_8202.jpg
高台にあり清々しい景色です。
IMG_8201.jpg
福島県庁の職員が観光のPRをしておりました。
IMG_8205.jpg
2回目の休憩地は、「道の駅伊王野」です。
IMG_8207.jpg
ここではいつも沢山のライダーが休んでおります。
昼食は、以前から気になっていた馬頭高校近くの「手打ちそば
田舎」です。
IMG_8213.jpg
天ざる蕎麦を戴きましたが、リーズナブルな価格と旨い味で満
足です。
IMG_8211.jpg
その後流れ解散となりました。
nice!(0)  コメント(0) 

2017水戸藩カブ、日の出・日の入・日の出ツーリング [バイク]

茨城県の大洗海岸で海から上る日の出を見て、新潟県の寺泊
海岸で海へ落ちる日の入を見て、そのまま大洗海岸へ引き返し、
翌日の日の出をみて解散するという水戸藩カブ主催のイベント
に参加しました。
参加可能な車両は、新旧のホンダスーパーカブorカブ系のエン
ジンを積んだバイクです。
私の車両は、スーパーカブ110Pro(JA07)です。
大洗の日の出は5時21分のため、家を4時30分に出れば余裕
で日の出に間に合うと思い3時30分に目覚ましをセットしました。
前日まで忙しく、ツーリングの準備が完璧ではなかったため、そ
れに時間を費やし、4時55分の出発になってしまいました。
大洗海岸へ着くと既に沢山の参加者が日の出を待っております。
IMG_8066.jpg
水戸藩カブのBoss阿久津さんのブリーフィングでイベントが始ま
ります。
今年は天候が良さそうなので、奥只見経由のコースで寺泊へ向
かう旨の説明がありました。
5時21分、日の出です。
IMG_8063.jpg
スタート時の距離計は、14,537km・・・①
IMG_8070.jpg
水戸市内で信号待ち
IMG_8071.jpg
1回目の休憩は、那珂川町の「道の駅ばとう」です。
IMG_8075.jpg
2回目の休憩は、南会津町の「道の駅たじま」です。
IMG_8078M.jpg
1回目の給油は、旧舘岩村(南会津町)です。
IMG_8081.jpg
3回目の休憩は、尾瀬沼山峠入口です。
IMG_8082.jpg
IMG_8084.jpg
ここからがいよいよ奥只見です。
素晴らしい景色の中を走ります。
IMG_8100.jpg
IMG_8102.jpg
IMG_8106.jpg
いたるところで川が道を横切っておりますが、これは山からの
水を湖へ流すための水路です。
IMG_8095.jpg
結構な水量の場所もあります。
IMG_8091.jpg
IMG_8097T.jpg
銀山平で4回目の休憩です。
越後駒ケ岳の登山口である枝折峠には、沢山のクルマが路駐
してあります。
IMG_8113.jpg
IMG_8114.jpg
IMG_8119.jpg
IMG_8121.jpg
小出から17号を北上します。
IMG_8123.jpg
長岡市「あぐりの里」で5回目の休憩です。
IMG_8133.jpg
詳細は書きませんが、物は売るがゴミを捨てさせないと言うあぐ
りの里の考えには幻滅です。
長岡市内で2回目の給油を行います。
毎回ここから寺泊までを迷い、まともに行けた事がありません。
今回は事前準備を行い、長岡からひたすら352号で出雲崎へ
向かい、日本海沿いを寺泊へ向かう予定です。
本隊と別れK&Tと私3台で、352号の標識だけを頼りに右折
左折を繰り返し、海岸へ向かいます。
今回は迷わずに寺泊へ着くことが出来ました。
IMG_8148.jpg
寺泊はいつもの賑わいです。
早速、海鮮丼を頂きます。
IMG_8142.jpg
IMG_8139.jpg
友人Kは蟹ラーメンです。
IMG_8136.jpg
日没(17時51分)まで時間があるため、松ノ木の下で仮眠です。
IMG_8145.jpg
日没の時間になっても太陽が現れません。
天気予報では日付が変わる頃から雨のため、雨の準備をして
大洗海岸へ向けて出発です。
寺泊から49号までは、例年のとおり新潟のカブ仲間の道案内
で向かいます。
ところが、今年は道案内のカブの調子が悪く、途中でリタイヤし
てしまいました。
案内人を失ったカブ集団は迷いながら加茂市経由で五泉市へ
たどり着き、いつものコンビニで6回目の休憩です。
コンビニから49号へ出るまでの途中、風速9m/sの所が続き、
軽量のカブは吹き飛ばされそうでした。
特に阿賀野川の橋上は恐怖でした。
3回目の給油は会津坂下町です。
ここまで来れば茨城が近くなった感があります。
会津若松で49号をショートカットする会津坂下河東線で、大型
トレーラーに幅寄せされました。
狭い道を70km/h程度で走行していると、大型トレーラーに無
理やりの追い越しを掛けられ、先が若干の左コーナーだったた
め、結果的に幅寄せ状態になってしまいました。
全く何も考えない馬鹿野郎な人間が多く、安心してバイクにも
乗れません(決して油断はしておりませんが・・・)
49号に戻って直ぐのコンビニで、7回目の休憩です。
49号を右折すると今回初めての雨(霧雨)が降ってきました。
真っ暗な茨城街道を進むと霧雨も止んでしまい、白河市で4回
目の給油です。
24時間営業のこのスタンドは水戸藩カブのイベントには欠かせ
ないスタンドで、1000km/dayの参加者もこのスタンドで給油し
ないとゴール出来ません。
スタンドの従業員に通過者を聞くと我々の前に通過したのは3
台のみだそうです。
本隊を何処かで追い越したようです。
更にスタンドで休んでいると本隊が到着しました。
途中のコンビニで休んでいたのを気づかず通過したようです。
8回目の休憩は馬頭(那珂川町)のコンビニです。
ここから一気に大洗海岸へ向かいます。
日の出の2時間以上前に着いてしまい、風の強い海岸で皆仮
眠です。
日の出の時刻になると何故か雨が降ってきました。
当然日の出も見えません。
IMG_8159.jpg
5時30分、解散となりました。
帰宅時の距離計は、15,248km・・・②
IMG_8165.jpg
今回もハードでしたが、楽しい?ツーリングでした。

大洗海岸から自宅までの走行距離 ②-①=711km・・・③
給油状況
1  9:30 南会津町 @138×3.38リッター
2 13:33 長岡市 @123×2.93リッター
3 21:30 会津坂下町 @129×3.33リッター
4 23:39 白河市    @129×1.70リッター
5 翌日   水戸市    @126×2.54リッター
                     13.88リッター・・・④
③/④=51.22km/リッター
今回も回し過ぎた為か、食い過ぎですね!
自宅大洗間が約10kmなので、それを加えても52km/リッターです。
nice!(0)  コメント(0) 

谷田部みね子宅訪問 [その他]

奥茨城村で変な茨城弁を使う谷田部さん一家のお宅を訪ねて
みました。
場所の情報は色々なところから入りましたが,最終的にはグー
グルマップの詳細地図で目的地周辺を探していたところ,何と
地図に「谷田部みねこ邸」との表示がありました。
試しにグーグルマップの検索のところに「谷田部みねこ邸」と入
力すると目的地が表示されました。
暇なオヤジ4名は、みね子の叔父さん宗男が乗るポートカブの
子孫であるスーパーカブで、「道の駅・ひたちおおた」に集合し
ます。
IMG_8023.jpg
国道349号を北上し,折橋の交差点を右折して天竜院入口を過
ぎ「十殿神社」の先を左折すると奥茨城村です。
IMG_8024.jpg
上君田バス停の交差点を右折して暫く走り,クルマ一台がやっと
通れる道を左折して殆ど行き止まりの場所が谷田部さんのお宅
です。
家の100mくらい手前に空き地があり,数台のバイクが既着して
おります。
IMG_8044.jpg
クルマで訪れている人もあり,かなり手前に駐車して徒歩で目的
地へ向かっております。
IMG_8039.jpg
NHKの連続テレビ小説を見るのは,今回の「ひよっこ」が初めて
です。
あんなに人気を博した「あまちゃん」でさえ見なかったのに,「ひ
よっこ」は茨城愛に目覚めて見てしまいました。
見始まると毎日見てしまいます。
谷田部家も毎日登場していたので,親近感があります。
赤い屋根が見えます。
IMG_8026.jpg
そこがみね子の家です。
IMG_8040.jpg
田植え&稲刈りを行った田んぼも家の前広がっております。
IMG_8035.jpg
田の先にそば畑もあります。
母屋の脇に農機具を保管すると思われるスチール製の物置が
あるため,誰かが住んでいる様子です。
道路から敷地へ入る処には「立ち入り禁止」の大きな看板があ
ります。
平和な農村に多数のよそ者が訪れる事を,全力で嫌っているよ
うです。
確かに迷惑な事かと思いますが番組が放送されれば聖地巡礼
と称し多数のファンが訪れる事は予測出来たと思われます。
9月いっぱいで番組は終了してしまいますが,村おこし&観光の
精神で来訪者をもっと大切にしても良いのではないかと感じまし
た。
君田でこんな機会は滅多にありません。
道路から母屋&田んぼを見て目的は達成したので,昼食の場所
へ向かいます。
袋田近くの山の中にある「Cafe遊森歩」です。
景色抜群のデッキの上でコーヒー&カレーを頂きました。
IMG_8047.jpg
IMG_8049.jpg
今回は小さなバイクなので「奥久慈パノラマライン」を走破して
帰宅する事にしました。
小さなR,激しいアップダウン,日陰には苔も生えております。
IMG_8052.jpg
安全速度で走破し,その後旧金砂郷村にある「西金砂湯けむり
の郷金砂の湯」へ寄りました。
IMG_8055.jpg
アルカリ性の湯は肌にも良く今回のSツーリングの〆となりました。
nice!(0)  コメント(0) 

晩夏の江戸徘徊 [ぶら散人]

青春18きっぷを利用して、晩夏の東京を楽しみました。
同行者はいつもの不良オヤジ達です。
ひと月ぶりのアメ横は、定番の「たきおか」から始まります。
IMG_7934.jpg
時間は、午前10時30分
テーブルに小銭を置いて現金引換で酒&肴をGetします。
IMG_7932.jpg
予定のない江戸徘徊ですが、2つだけ小さな目的があります。
1番目の目的は、O2君の同僚が開催している絵の展覧会を見
に行くこと。
会場は銀座です。
有楽町で電車を下り、茨城マルシェを偵察しながら会場へ向か
います。
IMG_7943.jpg
歩行者天国になったばかりの銀座
IMG_7954.jpg
IMG_7951.jpg
会場での記念写真
IMG_7960.jpg
ここが銀座・・・です。
IMG_7964.jpg
IMG_7974.jpg
IMG_7980.jpg
日産のショールームに最新型のGTRが飾ってあります。
IMG_7972.jpg
2番目の目的は渋谷周辺で開催されている東京JAZZの雰囲気
を楽しむこと。
有料のチケットは完売との事なので、無料で楽しめる代々木公園
けやき並木通りの会場へ向かいます。
有楽町から山手線に乗ると何故か強烈な睡魔に襲われ、原宿駅
で起こされるまで熟睡でした。
原宿駅から明治神宮の前を通り、けやき並木通りへ向かいます。
会場では次の公演の準備をしております。
IMG_7986.jpg
演奏中の撮影はNGのため、準備中の画像のみです。
出演者は、ルクセンブルグの「Dock in Absolutu」です。
素晴らしい演奏を無料で楽しみました。
近くのNHK放送センターへ寄りました。
NHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」の展示がありました。
IMG_7996.jpg
IMG_7994.jpg
IMG_8005.jpg
次に向かうはKちゃん希望で「戸越銀座商店街」です。
テレビの番組等で多々紹介されておりますが来るのは初めてです。
駅を降りると長い直線の商店街が続きますが、普通の商店街です。
IMG_8009M.jpg
戸越銀座内に戸越銀座温泉があるとの事なので、温泉も大好きな
オヤジ達は早速入浴です。
IMG_8015.jpg
露天風呂の泉質は蒲田周辺の温泉と同様な真っ黒な温泉です。
しかし、蒲田温泉と比べると少し薄いような気がしました。
帰りの電車を求めて上野へ向かいますが、1つ手前の御徒町で
途中下車です。
線路沿いを上野方面へ向かい、私の危ないクルマの主治医であ
るKさんが推薦する「おとんば・上野店」へ寄りました。
IMG_8020.jpg
IMG_8016.jpg
IMG_8018.jpg
噂どおり安くて美味しい酒肴に大満足し、無事帰途に着きました。
IMG_8021.jpg
なお、「おとんば」の本店は北千住にあるそうです。
nice!(0)  コメント(0) 

下北の温泉と三陸海岸 [温泉]

いつもの温泉大好きオヤジ達と下北半島の温泉を目的にした
1泊2日のハードな旅に行ってきました。
出発は、朝?の3時です。
仙台まで開通した常磐道を北上し、富谷JCTから東北道へ合流
します。
仙台市内は秋雨前線の影響かと思われる凄い豪雨でした。
古川ICを過ぎる頃から雨が止み、岩手県に入る頃には晴天に
なりました。
安代JCTから八戸方面へ向かい下田百石ICで高速を下ります。
核燃料再処理工場で有名な六ヶ所村を過ぎると、青森県に何故
か横浜がありました。
横浜町の道の駅で、昼食です。
IMG_7724.jpg
IMG_7720.jpg
おすすめの「ホタテ塩ラーメン」を頂きます。
IMG_7718.jpg
1湯目は恐山温泉です。
恐山は、高野山、比叡山と並ぶ日本三大霊場です。
恐山へ入る前に身を清める「恐山冷水」に寄ります。
IMG_7726.jpg
恐山温泉は恐山の境内にあるため、拝観料を払い境内に入り
ます。
IMG_7729.jpg
そして先ずは参拝です。
IMG_7733.jpg
IMG_7737.jpg
境内には男湯、女湯、混浴湯の三湯があり、私達はあまり人が
訪れないと思われる混浴湯を目指します。
湯屋の周りは硫化水素が吹き出しているらしく、危険の看板が
多数あります。
IMG_7761.jpg
泉質は強酸性ですが、洗練された上品な湯で、湯屋も清潔です。
IMG_7749.jpg
IMG_7757.jpg
2湯目は、奥薬研温泉です。
恐山から山道を20分くらい走ると薬研温泉郷に入りその先に奥
薬研温泉があります。
無色透明の綺麗な温泉です。
IMG_7779.jpg
3湯目は海岸にある下風呂温泉です。
しかし、ここは下北半島・・・本まぐろで有名な大間岬を見ずには
帰れません。
IMG_7788.jpg
大間岬からは北海道も見え津軽海峡の荒々しさが感じられます。
ツーリングライダー、インバウンドの人々、沢山の人が大間岬に
居ました。
下風呂温泉は漁師の温泉との事で、熱めと温めの湯船がありま
すがどちらも熱く、冷えた漁師の身体を暖める温泉である事を実
感しました。
IMG_7811.jpg
宿は八戸駅前のビジネスホテルです。
しかし駅前は閑散としており、聞くと繁華街は本八戸近くにある
らしく、タクシーで本八戸方面へ向かいます。
IMG_7816.jpg
繁華街の真ん中にある「みろく横丁」では、沢山の飲兵衛達が
酒を酌み交わしております。
IMG_7817.jpg
IMG_7840.jpg
1軒目は、「あきちゃん」です。
IMG_7819.jpg
IMG_7820.jpg
IMG_7827.jpg
八戸料理を楽しみましたが、隣の席に大きな声の酔っ払いおば
さん一行が来たので、次の店へ移ります。
2軒目は「居酒屋弁慶」です。
IMG_7837.jpg
大間で食べられなかった本マグロ他を頂きました。
IMG_7833.jpg
初めてレモンハイにガリガリ君を入れた○○(名前は忘れた)を頂
きました。
IMG_7836.jpg
甘く美味しいのですが、1杯以上はノーサンキュウーですね。
「味のめん匠」で〆のラーメンを頂きました。
IMG_7844.jpg
IMG_7841.jpg
2日目は、三陸海岸の景勝地「北山崎」を目指します。
三陸海岸を南下するといたる所で防潮堤を建設しております。
IMG_7854.jpg
景観は悪くなってしまいますが、仕方ない事でしょうね。
O2君推薦の北山崎海岸は素晴らしい景色です。
IMG_7859.jpg
IMG_7866.jpg
IMG_7869.jpg
IMG_7875.jpg
水面近くまで階段を下りましたが、上りが大変でした。
IMG_7885.jpg
IMG_7897.jpg
昼食は田老の「善助屋食堂」で、どんこ唐揚げ丼+わかめラー
メンセットを頂きました。
IMG_7900.jpg
IMG_7901.jpg
IMG_7907.jpg
どちらも美味でした
店内に飾られていた津波前後の写真を見ると、被害の大きさが
感じられます。
IMG_7904.jpg
IMG_7903.jpg
IMG_7912.jpg
宮古まで南下し「浄土ヶ浜」を訪れました。
IMG_7925.jpg
IMG_7920.jpg
15年ほど前にバイクで訪れた時は素晴らしい景色に感動しまし
たが、今回はそれほどでもありません。
津波で景色が変わってしまったのでしょうか?
遠野ICから高速に上がり、長者原SAで昨日食べられなかった
牛タンの入った牛タンカレーを頂きました・・・美味!
IMG_7929.jpg
23時に那珂ICを下り、強行軍の旅も無事終了となりました。
1日目の走行距離約900km、2日目の走行距離約700km、
計1600kmの旅でした。
nice!(0)  コメント(2) 

BS・ブリヂストンチャンピオンホーマー復活 [バイク]

震災直後に入手した、1968年(昭和38年)製造のブリヂストン
チャンピオンホーマーが復活しました。
E君の多大なる手助けのおかげで走行出来るようになりました。
IMG_1720T.jpg
IMG_1727T.jpg
IMG_1729M.jpg
黄色のエンブレムは53ccのデラックスです。
(50ccは赤エンブレムです)
IMG_1725T.jpg
フロントブレーキワイヤーは両側タイコのため、E君の自作です。
IMG_1730T.jpg
【走行感想】
・エンジンの掛かりは良いのですが、温まるまでが不安定で、
充分な暖気が必要です。
・遠心クラッチの出来はC100に完敗です。
・2サイクル独特の軽い排気音は、軽快な加速と合わさり、軽や
かな気分にさせます。

当時のカタログです。
カタログ2.png

入手理由等詳細については、数年前投稿したブログに記載して
あります。
nice!(1)  コメント(1) 
前の7件 | -