So-net無料ブログ作成
前の7件 | -

山陰方面旅行 [温泉]

全国の県で唯一行ったことが無かった鳥取県を含めた山陰方
面へ、いつもの温泉大好きオヤジ達と行って来ました。
交通手段は、飛行機&レンタカーです。
最寄りの茨城空港から、鳥取へは以前定期便がありましたが、
今は運航されてない為、茨城空港→神戸空港 ―(レンタカー)
→で山陰方面へ向かいます。
IMG_8591.jpg
いつもの茨城空港は勝手知ったる空港であるため、駐車場から
座席指定、手荷物検査、出発ロビーまで実質15分程度です。
茨城空港名物の雨よけ通路をとおり、タラップから搭乗します。
IMG_8596.jpg
ほぼ満席の状態で定刻(SKY183 8:35)に出発しました。
今回は、男体山・中禅寺湖が確認できました。
IMG_8602.jpg
帰りの飛行機が神戸空港19:30発のため、三ノ宮ガード下を楽
しめそうなので、三ノ宮のレンタカーを予約しました。
神戸空港到着後、ポートライナーで三ノ宮へ向かい、駅前でレン
タカーを借ります。
IMG_8604.jpg
IMG_8607.jpg
IMG_8609.jpg
STA_8849.jpg
最初の目的地は私だけ行ったことが無かった「鳥取砂丘」です。
高速走行中に昼食の時間になってしまったため、加西SAで昼
食です。
IMG_8615.jpg
甘いソースのカツ丼で、味はSA仕様でした。
IMG_8614.jpg
私以外の3名は既に鳥取砂丘を見ており、「つまらないよ」と言
われましたが、見てない私の是非との要望で鳥取砂見物となり
ました。
IMG_8624.jpg
リフトにも乗りましたが、皆が言うとおりでした。
IMG_8617.jpg
しかし、ここにも大勢の中国人が居ります。
中国の砂漠から見たら、まるで砂場なのに・・・
海岸沿いを米子方面に向かい、白兎神社に寄ります。
IMG_8633.jpg
因幡の白兎で有名な神社です。
IMG_8639.jpg
IMG_8634.jpg
IMG_8637.jpg
少し山の中へ入り、名湯・三朝温泉に寄ります。
IMG_8645.jpg
IMG_8646.jpg
源泉があると言われている株湯は上品な湯でした。
入口右側にある足湯は、元の浴室で、湧き出る湯量に合わせ
たと思われる小ぢんまりした混浴の浴槽です。
IMG_8652.jpg
その後、古い商家や白壁土蔵が立ち並ぶと言われている倉吉
市街を巡りましたが、???という感じでした。
夜の米子駅です。
IMG_8660.jpg
ホテルにチェックイン後、夜の街を楽しみました。
IMG_8662.jpg
IMG_8663.jpg
IMG_8664.jpg
IMG_8668.jpg
IMG_8671.jpg
IMG_8672.jpg
IMG_8675.jpg
IMG_8677.jpg
古い居酒屋に入りましたが、アルコールの勢いか声が大きくな
り、店の老婆に嫌味を言われてしまいました。
その後は、Y君オススメの定番ラーメンです。
IMG_8684.jpg
IMG_8685.jpg
2日目も晴天です。
先ずは、評判の足立美術館へ向かいます。
IMG_8689.jpg
IMG_8703.jpg
成金趣味が見え隠れしており、立派な施設ですが私の評価は
・・・・・・・・
外国の方々が沢山おります。
IMG_8705.jpg
ゲゲゲの鬼太郎で有名な境港へ向かう前に皆生温泉お~ゆ~
ランドへ寄ります。
IMG_8721.jpg
IMG_8723.jpg
泉質、施設ともまあまあかなと言ったところです。
境港はゲゲゲの鬼太郎一色です。
IMG_8728.jpg
電車からフェリー乗り場の壁、道路わきのオブジェまで、水木し
げるです。
IMG_8727.jpg
IMG_8734.jpg
IMG_8736.jpg
IMG_8742.jpg
水木しげるの「なまけ者になりなさい」には感銘を受けますね!
IMG_8741.jpg
IMG_8749.jpg
国宝松江城に向かいますが、途中TVCMでも有名になった「ベ
タ踏み坂」を通ります。
IMG_8770.jpg
以前島根出身の同僚から聞いたとおり、映像で感じるほど急で
はありませんでした。
松江城へ向かいますが、カーナビの性能が悪く、なかなかたど
り着けません。
やっと松江城の駐車場に入れたのが13時過ぎになってしまい
ました。
出雲で出雲そばの昼食を頂く予定でしたが、松江城前の観光協
会2Fでの出雲そばになってしまいました。味は想像通り・・・
IMG_8783.jpg
松江城はNHKのブラタモリでもやっておりましたが、現存する立
派な城です。
IMG_8793.jpg
IMG_8794.jpg
IMG_8796.jpg
IMG_8801.jpg
カーナビのお陰か、予定が遅れているので出雲大社へ急ぎます。
途中宍道湖周辺の景色は、素晴らしいものがあります。
日本全国の神様たちの本部でもある出雲大社は伊勢神宮と並ぶ
威厳が感じられます。
STA_8848.jpg
IMG_8825.jpg
IMG_8827.jpg
IMG_8844.jpg
IMG_8835.jpg
宿泊地松江までの途中に、玉造温泉へ寄ります。
立ち寄り湯ゆ~ゆ~は、駐車場へ入るのに何分か待ちましたが、
料金・泉質共に満足できる温泉です。
STA_8850.jpg
ホテルにチェックイン後夜の街へ繰り出します。
昨夜米子で入れなかったチェーン店の「丸善水産」があります。
IMG_8869.jpg
満員で入れなかったため、リベンジも兼ねて店内へ突入です。
従業員に老婆はおらず、元気のよい若い娘ばかりなので、安
心して大声で酔っ払えます。
IMG_8863.jpg
IMG_8855.jpg
IMG_8857.jpg
IMG_8865.jpg
ここでも〆はラーメン大好きY君の案内でしじみラーメンです。
IMG_8875.jpg
IMG_8884.jpg
IMG_8880.jpg
3日目は朝から雨です。
本日の目的地は先ずは温泉です。
O2君が推薦する湯原温泉・砂湯は、西の横綱の混浴露天風呂
という事なので、期待しておりましたが、天候は雨・・・だんだん雨
量が多くなっております。
IMG_8891.jpg
ダム前の露天風呂は、抜群のロケーションです。
IMG_8889.jpg
IMG_8896.jpg
脱衣小屋で服を脱ぎ、傘を差しながらの露天風呂です。
何処からでも見える露天風呂のため、下半身注意だそうです。
IMG_8903.jpg
泉質も良く天候が良ければより楽しめたかなと感じました。
昼食はまたまた途中のSAです。
IMG_8908.jpg
次は私の我が儘で、岡山国際サーキット見物です。
正面ゲートに着いても天候は雨です。
IMG_8952.jpg
入場料を聞いてみると、1,000円/人です。
私以外の3名は入りたくないとの事なので、私のみ入場料1,000
円を支払って場内見物です。
私以外の3名は私の見物が終わるまで、場外で待ってくれるとの
事・・・感謝・感謝!
IMG_8913.jpg
IMG_8920.jpg
パドックへは1コーナー寄りのダンロップブリッジの中を通って渡り
ます。
IMG_8921.jpg
IMG_8925.jpg
ツインリンクもてぎより少し狭いかなと感じられるくらいの広さのパ
ッドク
IMG_8929.jpg
IMG_8945.jpg
IMG_8935.jpg
コントロールタワー記念品を購入しました。
IMG_8918.jpg
次に向かうは、新装された姫路城です。
姫路城周辺に着いても一向に雨足が弱まらず、車内からの見物
となりました。
IMG_8953.jpg
IMG_8966.jpg
IMG_8960.jpg
IMG_8962.jpg
次に向かうは、期待大の鉄人28号です。
鉄人が設置されているJR新長田駅周辺に着くと雨が小降りにな
ってきました。
若松公園下の駐車場にクルマを駐め、外に出てみると雨が止ん
でおります。
樹木の間から鉄人出現です。
IMG_8968.jpg
想像以上の大きさに、幼少の頃に鉄人を楽しんだ同行者達は興
奮気味です。
IMG_8969.jpg
IMG_8986.jpg
お台場のガンダムは全く興味がなかったのに、鉄人には親しみ
が湧きます。
周辺を撮影し、ケミカルシューズ本場の靴屋さんで靴を購入し、
神戸へ向かいます。
IMG_8991.jpg
何度も訪れている神戸市内でもカーナビに翻弄されました。
レンタカーを返却後、帰りの飛行機出発まで時間があるため、予
定どおり三ノ宮ガード下を楽しみました。
IMG_8995.jpg
IMG_9005.jpg
IMG_9000.jpg
IMG_8996.jpg
IMG_9001.jpg
味・値段・雰囲気ともに今回最高の宴でした~神戸最高!
ポートライナーで神戸空港へ向かい、定刻発の飛行機(SKY186
19:30)で帰宅しました。
IMG_9011.jpg
IMG_9007.jpg
IMG_9010.jpg
通常これで終わりですが、余談があります。
神戸空港出発時にアナウスがあり、「茨城空港の天候は小雨で
す」との事でしたが、着陸準備のため高度を下げてくると機体が
異常に揺れだします。
着陸まで酷い揺れでした。
飛行機から降りてみると、茨城空港は暴風雨の真っ只中でした。
傘もさせずに駐車場まで行き、帰宅しましたが、この凄い風の中
を着陸したのかと思うとびっくりでした。
そして、現在の飛行機の性能に改めて感服しました。

nice!(0)  コメント(0) 

静岡・三島他 [ぶら散人]

いつもの温泉大好きオヤジたちと、忘年会を兼ねて静岡県の三
島へ行ってきました。
上野駅へ降りると、まず「たきおか」へご挨拶です。
IMG_8403.jpg
B+○○を頂き、その後近くの「福しん」でチョット早い昼食です。
福しん.jpg
IMG_8405.jpg
上野駅へ戻り、JR快速アクティーで熱海へ向かいます。
すると、突然車内アナウスがあり、東京駅で運行中止になってし
まいました。
近くにいた駅員さんに状況を聞くと、京浜東北線で架線故障があ
り、復旧に2~4時間掛るとのこと。
三島駅で、知り合いのSWさんが待っているため、何が何でも前
へ進まなければなりません。
遥か昔の学生時代に小田急線沿線に住んでいたY君の提案で、
新宿経由で小田原まで行く事になりました。
小田急線の快速急行は久しぶりです。
沿線の景色も全く変わってしまい、小田原まで同じような景色が
続きます。
SWさんへ小田急で向かう旨を連絡すると、小田原から先のJR
の運行状況が分からないと思うので、小田原まで迎えに来てくれ
る事になりました。
感謝!感謝!です
IMG_8411.jpg
SWさんは今年4月に三島へ引っ越したばかりで、今回初めて箱
根を越えたとのこと・・・全くありがたい事です。
箱根新道経由で小田原へ向かい、途中観光の予定にあった、三
島スカイウォークへ寄ります。
IMG_8414.jpg
山の上のためか、風が凄く強く、身体が冷えてしまいました。
IMG_8420.jpg
IMG_8425.jpg
IMG_8427.jpg
時間が遅くなってしまいましたが、三島近くの柿田川公園で湧水
群を案内して頂きました。
IMG_8447.jpg
IMG_8458.jpg
IMG_8440.jpg
IMG_8439.jpg
IMG_8444.jpg
富士山の伏流水が大量に湧き出している場所で、近くに国道1
号線が走っておりますが、初めての場所です。
IMG_8449.jpg
柿田川公園から三島駅までの途中駅にある立ち飲み屋・・・
何と駅舎の中にあります。
IMG_8461.jpg
ホテルへチェックインしてから、忘年会です。
会場はホテルから徒歩5分くらいですが、ホテルを出る頃から急
激に頭が痛くなり、その状態で宴会に突入しましたが、全く飲食
欲がわきません。
IMG_8462.jpg
IMG_8464.jpg
IMG_8469.jpg
IMG_8470.jpg
IMG_8472.jpg
IMG_8474.jpg
IMG_8475.jpg
頭痛と眠気で、中座してしまいました。
ホテルへ戻り、ベットへ倒れこんでそのまま爆睡です。
夜中の3時頃目覚めましたが、大分回復してきております。
熱い湯船に入ると、より元気になってきました。
三島スカイウォークの寒さで前週の風邪が戻り、頭痛を引き起
こした感があります。
風呂から出た後、テレビを見ながらうつらうつらしているうちに
朝食の時間になりました。
普通に朝食を食べると、酷かった頭痛の症状がほぼ消えており
ます。
ホテルから見た朝の富士山です。
IMG_8477.jpg
朝の三島駅
IMG_8479.jpg
2日目の第1目的地は、湯河原温泉です。
IMG_8498.jpg
箱根、熱海、伊豆半島の温泉等近くの温泉は全て行っているの
に、何故か湯河原温泉だけは全員が初めてでした。
駅前からバスに乗り、「こごめの湯」へ向かいます。
公園入口でバスを降り橋を渡ると、右手に226事件があった東
山荘があります。
IMG_8492.jpg
IMG_8484.jpg
案内板によると、226事件は1400名規模の同時多発クーデ
ターで、湯河原でも大臣が襲われたそうです。
坂を上ると「こごめの湯」です。
IMG_8490.jpg
PH8.34の上品なアルカリ温泉です。
泉質等は60~90℃のナトリウム・カルシウム・塩化物硫酸塩
泉です。
舛添さんの別荘も近くにありましたが、訪れる意味がないため
駅へ戻りました。
昼食は横浜中華街という事になり、東海道線で横浜へ向かい
ます。
横浜駅から根岸線に乗り換え、石川町駅で降り、元町経由で中
華街へ向かいます。
IMG_8500.jpg
久々の元町、K鞄店で通勤用のバックを見ると98000円・・・
カッコ良いですが、今ので良いかな・・・
IMG_8513.jpg
IMG_8512.jpg
IMG_8501.jpg
昼食はY君お勧めの「蓬莱閣」です。
IMG_8509.jpg
IMG_8507.jpg
ビールの味が普通とチョット違うだけで、体調はほぼ復活しまし
た。
美味しい昼食を頂き、いつものとおりO2君が本場横浜の月餅
を購入し、横浜を離れます。
途中、同行のK君が昨年馬鹿当たりした新橋駅前で宝くじを購
入し、御徒町⇒徒歩買物⇒上野経由で帰宅の途につきました。
京浜東北線の架線事故、私の頭痛等、毎度のハプニングがあ
りましたが、今回も楽しい旅でした。
次は、雪見の温泉かな・・・
nice!(0)  コメント(2) 

2017青山カフェカブ参加 [バイク]

本田技研の青山本社で開催された「2017カフェカブ(1日目)」
に参加しました。
参加申込みは,Webによる事前申込みのみで,申込み開始時
間である11時に申込みフォーマットを開け,必要事項を記入し,
即送信しましたが,受付番号61番でした。
Tさんの申込みも頼まれていたため,続けて必要事項を記入し,
約5分後に送信すると,111番でした。
今年も大人気のカフェカブです。
当日同行者達の集合時間と場所は,4時~4時30分に茨城町
のいつものGS。
4時25分頃集合場所へ到着すると,私以外の同行者7名は既
着しており,4時30分に茨城町を出発しました。
これまたいつもの朝ラーを食する藤代までノンストップの走行で
す。
早朝のため交通量も少なく,快適なツーリングです。
IMG_8250.jpg
朝ラー食べているうちに明るくなり,利根川を越え千葉県に入る
と交通量が多くなってきました。
IMG_8254.jpg
次の休憩場所である四つ木橋前コンビニへは,私だけタイミング
が悪くピットイン出来ずスルーになり,ここから青山1丁目まで一
人旅です。
水戸街道,三つ目通り,京葉道路に入った処でガソリン給油です。
その後,靖国通り,内堀通り,三宅坂,赤坂見附を経由して,青山
1丁目にたどり着きました。
都内はアメリカのトランプ大統領家族の警護のためか,沢山の警
察官がおります。
何ヶ所かで検問をやっておりガソリン携行缶を持参した参加者が
検問に引っかかったと会場で話している人がおりました。
また帰宅時に皇居近くで,通行区分違反で捕まった人がいたとか
8時1分に青山1丁目に着くことが出来,早速入場して受付を済ま
せ,32番の番号札を頂きました。撮影を済ませ、指定の場所へ
バイクを停めると,午後までは自由な時間です。
IMG_8257.jpg
入口で仲間を待つと,15分程遅れでやってきました。
IMG_8260.jpg
IMG_8261.jpg
IMG_8265.jpg
IMG_8282.jpg
IMG_8358.jpg
10時に開場となり,記念のピンバッチを購入し,1杯目のコーヒー
を頂きます。
いつもの仲間と,いつもと同じような話をしているうちに昼食の時
間になり,またまたいつもの道路の向かい側にある吉牛で昼食で
す。
IMG_8294.jpg
横浜在住、水戸藩カブのMさんがセローで見学?に来ました。
IMG_8332.jpg
周りのクルマが凄い・・・さすが青山1丁目
屋外の展示スペースを見ていると,偉大な人を発見しました。
IMG_8336.jpg
長谷見昌弘さんです。
高校時代から2輪で滅法速く,その後日産のファクトリードライバ
ーになった憧れの人です。
10年以上前に、ツインリンクもてぎのパドックレストランで,高橋
国光さんと長谷見昌弘さんが一緒だったのを見掛けて以来です。
今回は長谷見さんとの共通も知り合いが居たためチョット話をし
て記念写真を撮影させて戴きましたが、話の内容は全く覚えてお
りません。
当時の長谷見昌弘で一番覚えているのは,ハコスカのハードトッ
プGTRでツーリングカーレース49連勝をしていた頃でしょうか・・
日本製のコジマF1にも乗っていたし,それより関東の名門、城北
ライダース出身です。
そして、長谷見さん自身が所有している2台のOHVカブを展示し
ております。
2杯目のコーヒー券をゲスト入場のMさんにあげてしまったため,
隣のビルにあるドトールコーヒーで休憩です。
IMG_8307.jpg
すると,早朝からの行動と長谷見さんとの出会いもあり、疲れてし
まったらしく突然睡魔に襲われ、コーヒーを前にして10分程度寝
てしまいました。
山本リンダ?発見
IMG_8337.jpg
午後からフォーラムを聞き,いよいよ各賞の発表です。
最年長賞を始め,同行者(8名)から4名の受賞者が出ました。
凄い確率です。
IMG_8343.jpg
IMG_8347.jpg
IMG_8357.jpg
じゃんけん大会が終わり記念品を頂いた後,解散となりました。
帰宅の準備をしていると、空模様が怪しい・・・6号に入るまでは
何とか大丈夫でしたが、金町周辺から雨が降り出し,早速コンビ
ニ前で雨支度です。
雨の夜の渋滞は,2輪車には辛いものがあります。
取手から294号を帰る同行者がいるため,安孫子のコンビニで
実質解散となりました。
我ら6号組4名は,混雑が解消されてきた雨の夜道を黙々と北
上します。
朝集合したコンビニに寄り,そこで解散となりました。
帰りの雨さえ無ければ、楽しいカフェカブだったのに・・・
それでも楽しかった一日でした。
nice!(0)  コメント(2) 

2017東京モーターショー [クルマ]

東京ビックサイトで開催されている2017東京モーターショーへ
行ってきました。
IMG_0973.jpg
IMG_0974.jpg
一般公開初日のため、混み具合を心配しておりましたが、許容
範囲内であり、目標を達成出来た感があります。

【気になったバイク&クルマ】
来月発売を予定している新型スーパーカブ他
IMG_0926.jpg
IMG_0927.jpg
アニバーサリー
IMG_0934.jpg
コンセプト
IMG_0921.jpg
ABS
IMG_0920.jpg
懐かしいカブ達
IMG_0923.jpg
IMG_0922.jpg
・・・
IMG_0918.jpg

IMG_0943.jpg
IMG_0942.jpg
IMG_0944.jpg
IMG_0959.jpg
IMG_0965.jpg
IMG_0967.jpg
IMG_0985.jpg
IMG_0981.jpg
IMG_0988.jpg
IMG_0996.jpg
IMG_1002.jpg
IMG_1008.jpg
IMG_1009.jpg
IMG_1026.jpg
OTHER
IMG_0946.jpg
【気になったお姉さん達】
IMG_0910.jpg
IMG_0940.jpg
IMG_0938.jpg
お詫びも一緒に・・・SUBARU
IMG_0949.jpg
IMG_0957.jpg
IMG_0962.jpg
BESTショット???
IMG_0976.jpg
IMG_0978.jpg
IMG_0982.jpg
IMG_0983.jpg
IMG_0999T.jpg
IMG_1003.jpg
IMG_1012.jpg
IMG_1016.jpg
IMG_1028.jpg
◇源ちゃんでの昼ごはん
IMG_0970.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

会津東山温泉ツーリング [バイク]

会津若松にある東山温泉を目的地に、恒例秋のツーリングへ
行ってきました。
往復400km程度のツーリングのため、休み休みのツーリング
です。
一回目の休憩地は那珂川町にある「道の駅ばとう」です。
IMG_8168.jpg
ここでこれから何処を経由して東山温泉へ行くかを協議し、いつ
も通過しているが行ったことがない白河の城を見に行こうという
事になりました。
先ず白河ラーメンで腹ごしらえ。
ラーメン店は有名な「すゞき」です~旨い!
IMG_8171.jpg
何の予備知識もなく白河の城を探します。
南湖公園付近にあるのかなと検討を付けて探すと、全く別な場
所である白河駅近くにあります。
白河小峰城は、暦応3年(1340年)に結城親朝が小峰ヶ岡に
築城したのが始まりで、盛岡城、若松城と共に東北3名城の1
つと言われている由緒ある城です。
震災で石垣が崩壊してしまい、復興の真っ最中でした。
駅裏の駐車場から城内に入ります。
IMG_8186.jpg
IMG_8174.jpg
いたるところが工事中ですが、三重御櫓は見学可能です。
IMG_8180.jpg
IMG_8182.jpg
南湖公園は日本最古の公園で、白河小峰城の南にあるので南
湖だそうです。
その後、茨城街道へ向かう途中、4号から白河市内を見ると白
河小峰城が良く見えます。
何十回とこの道を通っているのに今まで全く気付きませんでした。
茨城街道から猪苗代湖畔を走る右側を周り、49号で会津若松
へ向かいます。
今回の宿は、今流行りの定額均一料金・バイキング飲み放題、
伊東園グループの宿です。
IMG_8197.jpg
恒例春秋のツーリングはいつも民宿を利用していますが、今回
は久々に旅館です。
伊東園グループの宿へ泊まるのは今回で5回目ですが、今まで
の満足感は1勝3敗です。
今回もかなり不安でしたが、不安は外れて今までで1番の満足
です。
IMG_8190.jpg
IMG_8192.jpg
IMG_8193.jpg
「東山パークホテル新風月」結構お薦めの宿です。
ちなみに宿泊費は込々で、8,250円です。
翌日も晴天です。
K氏のバイク(BMW)のアクセルの戻りが悪くなってしまったため、
平坦路中心で帰宅する事にしました。
いつもの「道の駅しもごう}で休憩です。
IMG_8206.jpg
IMG_8202.jpg
高台にあり清々しい景色です。
IMG_8201.jpg
福島県庁の職員が観光のPRをしておりました。
IMG_8205.jpg
2回目の休憩地は、「道の駅伊王野」です。
IMG_8207.jpg
ここではいつも沢山のライダーが休んでおります。
昼食は、以前から気になっていた馬頭高校近くの「手打ちそば
田舎」です。
IMG_8213.jpg
天ざる蕎麦を戴きましたが、リーズナブルな価格と旨い味で満
足です。
IMG_8211.jpg
その後流れ解散となりました。
nice!(0)  コメント(0) 

2017水戸藩カブ、日の出・日の入・日の出ツーリング [バイク]

茨城県の大洗海岸で海から上る日の出を見て、新潟県の寺泊
海岸で海へ落ちる日の入を見て、そのまま大洗海岸へ引き返し、
翌日の日の出をみて解散するという水戸藩カブ主催のイベント
に参加しました。
参加可能な車両は、新旧のホンダスーパーカブorカブ系のエン
ジンを積んだバイクです。
私の車両は、スーパーカブ110Pro(JA07)です。
大洗の日の出は5時21分のため、家を4時30分に出れば余裕
で日の出に間に合うと思い3時30分に目覚ましをセットしました。
前日まで忙しく、ツーリングの準備が完璧ではなかったため、そ
れに時間を費やし、4時55分の出発になってしまいました。
大洗海岸へ着くと既に沢山の参加者が日の出を待っております。
IMG_8066.jpg
水戸藩カブのBoss阿久津さんのブリーフィングでイベントが始ま
ります。
今年は天候が良さそうなので、奥只見経由のコースで寺泊へ向
かう旨の説明がありました。
5時21分、日の出です。
IMG_8063.jpg
スタート時の距離計は、14,537km・・・①
IMG_8070.jpg
水戸市内で信号待ち
IMG_8071.jpg
1回目の休憩は、那珂川町の「道の駅ばとう」です。
IMG_8075.jpg
2回目の休憩は、南会津町の「道の駅たじま」です。
IMG_8078M.jpg
1回目の給油は、旧舘岩村(南会津町)です。
IMG_8081.jpg
3回目の休憩は、尾瀬沼山峠入口です。
IMG_8082.jpg
IMG_8084.jpg
ここからがいよいよ奥只見です。
素晴らしい景色の中を走ります。
IMG_8100.jpg
IMG_8102.jpg
IMG_8106.jpg
いたるところで川が道を横切っておりますが、これは山からの
水を湖へ流すための水路です。
IMG_8095.jpg
結構な水量の場所もあります。
IMG_8091.jpg
IMG_8097T.jpg
銀山平で4回目の休憩です。
越後駒ケ岳の登山口である枝折峠には、沢山のクルマが路駐
してあります。
IMG_8113.jpg
IMG_8114.jpg
IMG_8119.jpg
IMG_8121.jpg
小出から17号を北上します。
IMG_8123.jpg
長岡市「あぐりの里」で5回目の休憩です。
IMG_8133.jpg
詳細は書きませんが、物は売るがゴミを捨てさせないと言うあぐ
りの里の考えには幻滅です。
長岡市内で2回目の給油を行います。
毎回ここから寺泊までを迷い、まともに行けた事がありません。
今回は事前準備を行い、長岡からひたすら352号で出雲崎へ
向かい、日本海沿いを寺泊へ向かう予定です。
本隊と別れK&Tと私3台で、352号の標識だけを頼りに右折
左折を繰り返し、海岸へ向かいます。
今回は迷わずに寺泊へ着くことが出来ました。
IMG_8148.jpg
寺泊はいつもの賑わいです。
早速、海鮮丼を頂きます。
IMG_8142.jpg
IMG_8139.jpg
友人Kは蟹ラーメンです。
IMG_8136.jpg
日没(17時51分)まで時間があるため、松ノ木の下で仮眠です。
IMG_8145.jpg
日没の時間になっても太陽が現れません。
天気予報では日付が変わる頃から雨のため、雨の準備をして
大洗海岸へ向けて出発です。
寺泊から49号までは、例年のとおり新潟のカブ仲間の道案内
で向かいます。
ところが、今年は道案内のカブの調子が悪く、途中でリタイヤし
てしまいました。
案内人を失ったカブ集団は迷いながら加茂市経由で五泉市へ
たどり着き、いつものコンビニで6回目の休憩です。
コンビニから49号へ出るまでの途中、風速9m/sの所が続き、
軽量のカブは吹き飛ばされそうでした。
特に阿賀野川の橋上は恐怖でした。
3回目の給油は会津坂下町です。
ここまで来れば茨城が近くなった感があります。
会津若松で49号をショートカットする会津坂下河東線で、大型
トレーラーに幅寄せされました。
狭い道を70km/h程度で走行していると、大型トレーラーに無
理やりの追い越しを掛けられ、先が若干の左コーナーだったた
め、結果的に幅寄せ状態になってしまいました。
全く何も考えない馬鹿野郎な人間が多く、安心してバイクにも
乗れません(決して油断はしておりませんが・・・)
49号に戻って直ぐのコンビニで、7回目の休憩です。
49号を右折すると今回初めての雨(霧雨)が降ってきました。
真っ暗な茨城街道を進むと霧雨も止んでしまい、白河市で4回
目の給油です。
24時間営業のこのスタンドは水戸藩カブのイベントには欠かせ
ないスタンドで、1000km/dayの参加者もこのスタンドで給油し
ないとゴール出来ません。
スタンドの従業員に通過者を聞くと我々の前に通過したのは3
台のみだそうです。
本隊を何処かで追い越したようです。
更にスタンドで休んでいると本隊が到着しました。
途中のコンビニで休んでいたのを気づかず通過したようです。
8回目の休憩は馬頭(那珂川町)のコンビニです。
ここから一気に大洗海岸へ向かいます。
日の出の2時間以上前に着いてしまい、風の強い海岸で皆仮
眠です。
日の出の時刻になると何故か雨が降ってきました。
当然日の出も見えません。
IMG_8159.jpg
5時30分、解散となりました。
帰宅時の距離計は、15,248km・・・②
IMG_8165.jpg
今回もハードでしたが、楽しい?ツーリングでした。

大洗海岸から自宅までの走行距離 ②-①=711km・・・③
給油状況
1  9:30 南会津町 @138×3.38リッター
2 13:33 長岡市 @123×2.93リッター
3 21:30 会津坂下町 @129×3.33リッター
4 23:39 白河市    @129×1.70リッター
5 翌日   水戸市    @126×2.54リッター
                     13.88リッター・・・④
③/④=51.22km/リッター
今回も回し過ぎた為か、食い過ぎですね!
自宅大洗間が約10kmなので、それを加えても52km/リッターです。
nice!(0)  コメント(1) 

谷田部みね子宅訪問 [その他]

奥茨城村で変な茨城弁を使う谷田部さん一家のお宅を訪ねて
みました。
場所の情報は色々なところから入りましたが,最終的にはグー
グルマップの詳細地図で目的地周辺を探していたところ,何と
地図に「谷田部みねこ邸」との表示がありました。
試しにグーグルマップの検索のところに「谷田部みねこ邸」と入
力すると目的地が表示されました。
暇なオヤジ4名は、みね子の叔父さん宗男が乗るポートカブの
子孫であるスーパーカブで、「道の駅・ひたちおおた」に集合し
ます。
IMG_8023.jpg
国道349号を北上し,折橋の交差点を右折して天竜院入口を過
ぎ「十殿神社」の先を左折すると奥茨城村です。
IMG_8024.jpg
上君田バス停の交差点を右折して暫く走り,クルマ一台がやっと
通れる道を左折して殆ど行き止まりの場所が谷田部さんのお宅
です。
家の100mくらい手前に空き地があり,数台のバイクが既着して
おります。
IMG_8044.jpg
クルマで訪れている人もあり,かなり手前に駐車して徒歩で目的
地へ向かっております。
IMG_8039.jpg
NHKの連続テレビ小説を見るのは,今回の「ひよっこ」が初めて
です。
あんなに人気を博した「あまちゃん」でさえ見なかったのに,「ひ
よっこ」は茨城愛に目覚めて見てしまいました。
見始まると毎日見てしまいます。
谷田部家も毎日登場していたので,親近感があります。
赤い屋根が見えます。
IMG_8026.jpg
そこがみね子の家です。
IMG_8040.jpg
田植え&稲刈りを行った田んぼも家の前広がっております。
IMG_8035.jpg
田の先にそば畑もあります。
母屋の脇に農機具を保管すると思われるスチール製の物置が
あるため,誰かが住んでいる様子です。
道路から敷地へ入る処には「立ち入り禁止」の大きな看板があ
ります。
平和な農村に多数のよそ者が訪れる事を,全力で嫌っているよ
うです。
確かに迷惑な事かと思いますが番組が放送されれば聖地巡礼
と称し多数のファンが訪れる事は予測出来たと思われます。
9月いっぱいで番組は終了してしまいますが,村おこし&観光の
精神で来訪者をもっと大切にしても良いのではないかと感じまし
た。
君田でこんな機会は滅多にありません。
道路から母屋&田んぼを見て目的は達成したので,昼食の場所
へ向かいます。
袋田近くの山の中にある「Cafe遊森歩」です。
景色抜群のデッキの上でコーヒー&カレーを頂きました。
IMG_8047.jpg
IMG_8049.jpg
今回は小さなバイクなので「奥久慈パノラマライン」を走破して
帰宅する事にしました。
小さなR,激しいアップダウン,日陰には苔も生えております。
IMG_8052.jpg
安全速度で走破し,その後旧金砂郷村にある「西金砂湯けむり
の郷金砂の湯」へ寄りました。
IMG_8055.jpg
アルカリ性の湯は肌にも良く今回のSツーリングの〆となりました。
nice!(0)  コメント(0) 
前の7件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。